一般

精神科の一般的な問題に対する投稿です

一般
非生産的に生きる新着!!

世の中の人たちは、できるだけ生産的に生きよという。確かに生産性の高い人によって日本の経済は成り立ち、私たちの生活が保たれてきたのかもしれない。  ニートやひきこもりが経済性を低めているのは確かと言えそうだ。彼らはGNPも […]

続きを読む
一般
不完全主義で生きる新着!!

 完全主義という主義がある。完全主義はある種の優秀さと関連がある。また、日本人の気質に親和性がある気がする。人間は時に完全主義が必要になる。論文の執筆とか、公式の通知文、高度な建築設計、宇宙船の建造、精巧な時計の部品の製 […]

続きを読む
一般
新しい病棟(A館)2022年7月15日から稼働

続きを読む
一般
物事はなぜ思い通りに行かないのか

 人の幸福と不幸について考え、幸福を推進したいと思うのは哲学者である。が、精神科医もときどき考える。  幸福と不幸について考える場合、これらのもっとも大きな特徴は何か。それは、これらは主観的な問題だということである。そし […]

続きを読む
一般
当院のコロナクラスター報告(4)

 2022年3月3日現在、入院患者、職員でコロナウイルスに感染している人はいなくなりました。「0人」です。当院のコロナクラスターは、終息しました。  幸い感染者された方の症状は軽症で、内科への転院を必要とした方はいません […]

続きを読む
一般
当院のコロナクラスター報告(3)

発生数と性差  1月16日から始まったクラスターですが、2月7日現在までに、職員14人、患者さん58人、計72人が感染しました。御本人、ご家族様、関係者の皆様には、たいへんご心配をおかけしています。  職員14人中9人が […]

続きを読む
一般
当院のコロナクラスター報告(2)

発生数  1月31日現在までに、患者様40人、職員14人がコロナのPCRで陽性になっています。A病棟という病棟から始まり、B病棟、C病棟で散発しているという状態です。当院は隔離室が少ないために、対策が非常に困難でした。ま […]

続きを読む
一般
コロナになった子供をぎゅっと

  コロナになった子供をぎゅっと抱きしめてあげましょう。誰が何と言おうと。

続きを読む
一般
当院のコロナのクラスター報告(1)

  概要  当院では、1月の16日からコロナPCR陽性となる職員、患者さんが出始めました。感染ルートはなかなか特定困難です。一つのフロアから感染が始まりました。現時点で、職員と患者さん合わせて38人のクラスターになってい […]

続きを読む
一般
精神科病院は精神病による犯罪や自殺を抑止する 1

はじめに  精神科病院への入院は、現代ではあまり望ましいものではないと思われています。というのは、先進国では、精神科の病床数を削減しています。米国でも州立病院の入院患者は大幅に減りましたし、イタリアでも精神科病床のない地 […]

続きを読む
一般
精神科病院は犯罪や自殺を抑止する 2

 入院治療は訪問看護で代替できるのか? はじめに  精神科病院の入院患者が人口に対して多い都道府県では、自殺がより抑止され、刑法犯も少なく、検挙率も高いという結果を前のブログで書かせていただきました。これらは、ピアソンの […]

続きを読む
一般
わるい日があればいい日がある

 調子の悪い日には、我を失い苦しむもの。どうしていいかわからなくなる。ただし、この世は、諸行無常。今日、苦しんだことも、明日には状況が変わっている。そんなことを何度も繰り返しても、また、必要以上にこだわって悩み苦しんでし […]

続きを読む
一般
人間はどのように平等か

人間は平等でしょうか。こんなことを直で考えることは普通でないかもしれません。が、お許しください。ちょっと考えると、いろいろな面で比較してみて、どうも人間は平等ではない。あいつの方が才能がある、金持ちだ、彼女の方が美人だな […]

続きを読む
一般
自殺者数の減少は何に由来するのか?

 我が国の自殺者数は、先進国の中では多いほうですが、それでも幸いなことに減ってきています。日本で自殺者数が減っているのは、何に由来するのでしょうか。  日常の臨床経験から、抗うつ薬は効果があるなという確かな感じ(エビデン […]

続きを読む
一般
逆説的な詩、ニューヨークリハビリ研究所

 ニューヨークリハビリテーション研究所の壁に下の詩が書かれているそうです。もともとは病室の壁に書かれていたものを受付の壁に持ってきたらしいです。作者不詳とされることが多いです。(渡辺和子は、「幸せのありか PHP文庫」の […]

続きを読む
一般
出禁の方を診させていただく外来です

 飲食店やコンビニ、スーパーで、法に触れる行為、迷惑行為をすると、出入り禁止になります。精神科の場合、あるいは精神科だけでなく、他の科でも、何らかの理由で医療機関やスタッフ、他の患者さんに迷惑や負担をかけすぎてしまうと、 […]

続きを読む
一般
もう死にたいと思うときの生き延び方

精神科、心療内科を受診する  死にたくなったら精神科の治療を受けましょう。適切な治療を受けることにより、自殺を防ぐことができます。近年の自殺数の低下は、大いに抗うつ薬が影響しているのではないでしょうか。うまく使えば、あん […]

続きを読む
一般
精神科医の独語と毒語

患者様の立場に立つ  上記のことは、医療者や介護者にとって大切なことだが、そのためには、優れた想像力が必要だ。しかし、私も含めてだが、その能力はたいていは不十分だ。9月8日 偉人の副作用  偉人のうつ病について多く語って […]

続きを読む